「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

新版 挑まぬものに発達なし

新版 挑まぬものに発達なし

近しげ先生の子育て人間論

シンパンイドマヌモノノハッタツナシ

編著者
ISBN
978-4-7803-0646-0 C0037
判 型
四六判
ページ数
256頁
発行年月日
2013年10月
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

学び、つながり、人間社会の春を創るために
子ども・人間に限りない愛をそそぎ続けて生きた「近しげ先生」がその生き方をこめて語りかける渾身のメッセージ=子育て・保育・人間論。

刊行にあたって

白梅学園大学子ども学科教授 近藤幹生
本書は、25年前に刊行された同名の著に若干の手を加え新版としたものです。
もう一人の編著者である近藤薫樹(伯父)が病床にありながら執筆に取り組んだ最期の書物になりました。
いま、子どもを取り巻く環境は複雑で困難を抱えていますが、国連子どもの権利条約や日本国憲法、児童憲章の基本理念、平和であってこそ保育・教育が探求できること、これらを本書のメッセージから、もう一度、深く考えたいのです。
このたび、宍戸健夫先生に「解題」を執筆いただくことができました。ともに学び合い「人間社会の春を創る」という近藤薫樹の理念を深め合いたいものです。

目次

ジグザグ讃歌
はじめに
第一章
子どもに心の栄養を
第二章
近しげ先生の子育て・保育問答
第三章
眉につばつけて聞いて下さい
第四章
さて人間とは何ものか
第五章
挑まぬものに発達なし

著者プロフィール

近藤 幹生 コンドウミキオ

1953年東京都生まれ。現在、白梅学園大学子ども学科教授。信州大学教育学部卒業、聖徳大学大学院博士課程修了。博士(児童学)

近藤 薫樹 コンドウシゲキ

東京大学農学部生物化学教室大学院中退。元日本福祉大学教授、西久保保育園名誉園長。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません