「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

余った人生なんてない

余った人生なんてない

高齢社会と「医職住+友」
Kamogawa Library 7

イキガイノユクヘ

著 者
ISBN
978-4-87699-364-2 C0336
判 型
新書上製判
ページ数
144頁
発行年月日
1998年02月
価 格
定価(本体価格1,238円+税)
ジャンル

内容

新しい生き方をはじめた高齢者たち
高齢社会をみんなが幸せにくらすにはどうしたらいいか。NHKアナウンサーの古屋氏が「共生」をキーワードに語ります。

目次

第一章
命に定年はない
第二章
高齢社会の新しい「医職住+友」
第三章
高齢者介護と地域の力
第四章
公的介護保険と私たち

著者プロフィール

古屋 和雄 フルヤカズオ

1949年、山梨県生まれ、富山県育ち。
1972年、早稲田大学政経学部卒業後、NHK入局。

関連情報

現在はありません