「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

ピアカウンセラー養成プログラム

ピアカウンセラー養成プログラム

自分がわかり、人の話がきける生徒に

ピアカウンセラーヨウセイプログラム

著 者
ISBN
978-4-7803-0370-4 C0011
判 型
A5判
ページ数
232頁
発行年月日
2010年07月 
価 格
定価(本体価格2,200円+税)
ジャンル

内容

思春期にある仲間同士の相談力を育むピアカウンセリングの画期的向上へ!
ピアカウンセリングとは、トレーニングを受けたピアカウンセラーが、困難を抱える仲間の話をきき相談にのることを通して、心理的援助をすることです。私たちは、ピアカウンセラー養成プログラムと、それをチェックするマインド尺度を完成させました。未来世代の主体性を願って、学校におけるピアカウンセリングの取り組むが広がるよう、願っています。

目次

第一章
ピアカウンセラー養成プログラム
「形」のイメージ化から「中大式PCM尺度」まで
第二章
教育臨床グループの試み
ピアカウンセリングの歴史と課題
第三章
ピアカウンセラー養成プログラムの実際
第四章
ピアカウンセラー養成プログラムの評価
第五章
参加生徒に与えた影響
ヒアリングから見えてきた変化と成長
補章1
高校生における「お気に入りの居場所」の意義について
補章2
小さな窓から大きな風景へ
美術表現者の立場から
寄稿
アメリカにおけるピアカウンセラーのトレーニング

著者プロフィール

横湯 園子 ヨコユソノコ

臨床心理士、DCI日本支部副代表。女子美術大学助教授、北海道大学教育学部教授、中央大学文学部教授を歴任。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません