「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

光と風と森が拓く未来

光と風と森が拓く未来

かもがわブックレット 125
自然エネルギー促進法

ヒカリトカゼトモリガヒラクミライ

編著者
ISBN
978-4-87699-454-0 C0354
判 型
A5判
ページ数
64頁
発行年月日
1999年04月
価 格
定価(本体価格571円+税)
ジャンル

内容

環境保全と地域主権を統合した民主的で持続可能な社会をめざす「自然エネルギー促進法」の仕組みと実践例を豊富にまとめた。

目次

はじめに
いま、なぜ自然エネルギー促進法か
第一章
地域の再生と自然エネルギー
第二章
地球温暖化防止に貢献する自然エネルギー
第三章
自然エネルギー倍増を目指す欧州の成功と挑戦
第四章
日本における自然エネルギー普及の障害
第五章
自然エネルギー促進法の仕組み
第六章
日本を自然エネルギー大国にしよう
第七章
自然エネルギーパイオニアー地域の実践例
おわりに
自然エネルギー促進法で日本が変わる

著者プロフィール

「自然エネルギー促進法」推進ネットワーク シゼンエネルギーソクシンホウスイシンネットワーク

自然エネルギー促進法」推進ネットワーク(GEN)は、自然エネルギーからの電力の買い取りの公的ルール「自然エネルギー促進法」の実現をめざして、1999年5月に設立されました。同年末に成立された「自然エネルギー促進議員連盟」(国会の1/3の議員からなる超党派の議員連盟。会長橋本龍太郎)に協力しつつ、全国約40のNGOと約350人の個人会員とともに、市民と地域からの未来への意思が尊重される電力・エネルギー政策の民主化を長期的な目標としています。

関連書籍

現在はありません

関連情報

現在はありません