「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

ボクはSSY

ボクはSSY

スーパー・しょうがいじ・ゆうだい

ボクハSSY

著 者
ISBN
978-4-87699-526-4 C0036
判 型
四六判
ページ数
184頁
発行年月日
2000年06月 
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

内容

進行性の難病で明日をも知れぬ息子・雄大。でも「障害=不幸」なんてとんでもない。「障害なんて笑っちゃえ」が信条の母親による、赤裸々な泣き笑い子育て奮戦記。

著者から

21世紀も“障害児お笑い王の座”を目指して
 2000年の6月、たくさんの方々の応援のおかげで『ボクはSSY』を出版することができました。出版後は、連日何十通もの感想メールを頂き、共感してくださる人の多さに大変驚きました。
 障害児に関わりのある方からの感想は「私達が日頃思っていることを代弁してくれてありがとう!」という感想が多く、障害児とは何ら関わりの無い方からは「認識を改めました。勇気付けられました。」という感想を多く頂きました。“闘病記”ではなく“お笑い障害もの”という点を、新鮮に感じて頂けたようで、心から嬉しく思っています。
 『ボクはSSY』が、障害を持った子どもたちの理解に少しでも役立ち、広く読み継がれることを願っています。
 出版と同時期に養護学校に入学したSSYこと雄大は、入学してから1日も休まず元気に学校に通っています。保育園時代はお友達から生きる勇気をもらい、そして今は多くの読者の方々からの応援が雄大の元気の元となっているようです。
 21世紀も“障害児お笑い王の座”を目指して、生きることを楽しんで日々を送っていきたいと思っています。

著者プロフィール

亀田 あつ子 カメダアツコ

1963年、愛知県名古屋市生まれ。
現在は春日井市在住。
1993年に誕生した長男・雄大は、2000年4月に愛知県小牧養護学校小学部に入学。

雄大◆
生後10ヶ月頃発病した難病(小脳変性症)により「スーパー・しょうがいじ」へと大変身。お医者様から「進行性なので・・・」と言われたが、発病して5年、メデタク7歳になった!
チチ◆
超過保護な父親。雄大とは、相思相愛、ラブラブな関係。変な踊りが得意。
ハハ◆
「変な奴!」と自分でも思う変なハハ。雄大のHPを観て笑ってもらうことが夢!
ウー◆
ベアデッドコリー(イヌ)。元気な女の子。
シロ◆
ハハのお嫁入り道具として連れてきた、おばさんネコ。。でもちょっとイジワル。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません