「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

弁護士が語る子育てキーワード

弁護士が語る子育てキーワード

加害被害少年犯罪を担当して

ベンゴシガカタルコソダテキーワード

著 者
ISBN
978-4-87699-551-6 C0036
判 型
A5判
ページ数
102頁
発行年月日
2000年10月 
価 格
定価(本体価格952円+税)
ジャンル

林内容

度重なる少年犯罪の今、短期間に6件の加害・被害少年事件の弁護活動を担当した著者は、「子どもをどう育てたらいいのか」を考え抜いた。親と教師・保育士に送る実践的子育て論。

目次

第一章
少年事件から見えてくるもの
第二章
暴力肯定の三つの原因
第三章
子供たちをどう育てるか
終 章
子供らは甘やかされるから犯罪を犯すのか
補 章
ある高校での講演から

著者プロフィール

毛利 正道 モウリマサミチ

1949年8月19日、新潟県柏崎市で生まれる。
1978年4月、弁護士登録。長野県岡谷市の林百郎法律事務所に入り、現在に至る。(2004年、信州しらかば法律事務所と名称変更)。
現在、長野県税金オンブズマン代表委員、長野県アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会理事町、NPO法人非営利任意団体「すわこ文化村」代表理事、日本民主法律家協会理事、など。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません