「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

学童保育研究 第8号

学童保育研究 第8号

特集・地域で考える放課後子どもプラン

ガクドウホイクケンキュウダイ8ゴウ

著 者
ISBN
978-4-7803-0132-8 C0336
判 型
A5判
ページ数
150頁
発行年月日
2007年11月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

指導員の専門性から探究するはじめての研究誌
今後の放課後対策・学童保育の専門性と質はどうなるのか。学校・児童館・学童保育などの現場から放課後こどもプランを検討する。

目次

放課後空間と地域コミュニティの再生
ー今こそ求められる学童保育の力ー
山下雅彦
事業視察を通してみる「放課後子どもプラン」
松本歩子
学童保育の役割を確かめる
学童保育の現場から/児童館の現場から
賀屋哲男
学校・教室から見えた子どもたち
長島 由
【小特集】学童保育における家族支援
学童保育における家族支援
中原康博
現代の貧困・ネグレクトと家族支援
東郷治子
【学童保育実践の探求】
光一とともに歩く
ージュニアリーダーキャンプを通してー
谷口研二/二宮衆一
学童保育実践の課題
折出健二
今日の子どもたちと学童保育指導員の専門性
加藤繁美
【ずいそう】わたしの子ども時代
伊藤 真
スウェーデンにおける学童保育の法制とガイドライン
太田美幸
【政策動向】学童保育/保育・福祉/教育・学校/政治・経済
【文献リスト】【学童保育の散歩道】ほか

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません