「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

現代の労働とメンタルヘルス対策

現代の労働とメンタルヘルス対策

ゲンダイノロウドウトメンタルヘルスタイサク

著 者
ISBN
978-4-7803-0148-9 C0347
判 型
A5判
ページ数
144頁
発行年月日
2008年01月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

労働者の心の健康を守るマニュアル
今日、多くの労働者が直面しているのが、長時間・過密労働によるメンタル不全問題です。著者は、メンタルクリニックの所長として治療に携わる傍ら、労働組合などでこの問題の講演を数多く行い、過労自殺裁判の証言にも立ってきました。本書は、こうした蓄積の上につくられた、労働者の心の健康を守るマニュアルです。

3つの特徴

メンタル不全のメカニズムを、最新情報を駆使して解説!
多数のイラストや図表を使って、わかりやすい入門書に!
「3つのレベルの予防」など、職場における予防対策を提案!

目次

第一章
今日のメンタルヘルス不全の現状
1.ストレス・精神疾患増加の現状/2.自殺者・労災申請件数の増加/3.労働環境の急激な変化/4.ワーキングプアとメンタルヘルス/5.長時間労働は「心の病」を増やす/6.過重労働は「心の病」を増やす/7.高い睡眠障害とうつ病の関係/8.成果主義賃金と精神疾患/9.ハラスメントと精神疾患
第二章
過労自殺と労災補償
1.過労自殺の裁判事例からー裁判事例から/2.過労自殺の経過と予防
第三章
職場におけるメンタルヘルス対策
1.予防についての基礎知識/2.3つのレベルの予防で/3.2次予防:本人や周りが気づくために
第四章
職場復帰の進め方(3次予防)
1.職場復帰の5つのステップ/2.職場復帰に向けた工夫10ヵ条
第五章
外部EAP(従業員支援プログラム)の経験から
1.外部EAPの実態ー「心の健診」活動/2.「心の健診」活動に準じた取り組みを
資料

著者プロフィール

天笠 崇 アマガサタカシ

精神科医、メンタルクリニックみさと所長、精神保健指定医、産業医。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません