「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

京都発 旬の野菜をつかって133品

京都発 旬の野菜をつかって133品

キョウトハツ シュンノヤサイヲツカッテ133シナ

編著者
ISBN
978-4-87699-081-8 C2077
判 型
A5判
ページ数
152頁
発行年月日
1993年06月
価 格
定価(本体価格1,262円+税)
ジャンル

内容

料理の主役はいつも野菜。
野菜が最もおいしく、栄養価の高いのが季節、季節に取れる旬の時期といわれています。春の「菜の花」「筍」料理に始まる旬の料理133品を季節ごとに紹介します。
季節、季節に服装が変わるように、食卓にも季節の旬を揃えてみませんか。

読者の声

投稿者:主婦 40歳 女性

評価: ☆☆☆☆
かなり前に京都旅行した際に購入しました。独身時代にたまに挑戦しましたが、結婚、出産を経て改めて食事についてきちんと考えなくちゃと日々、読みながら参考にさせて頂いています。食材の旬や、基本のことが書いてあってとても為になります。ただ・・やっぱり、お写真があったほうがイメージが沸きやすいなと思います。昨今の食品関係の問題など、いまさらながら自分だけでなく、家族の口に入るものについてちゃんと考えたいと思います。

著者プロフィール

京都食べもの文化研究会 キョウトタベモノブンカケンキュウカイ

京都に暮らす主婦の会で、昭和59(1984)年に発足。
日本の食文化の原点である京都の食文化を受け継ぎ、伝えていくためにさまざまな活動を続けている。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません