「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

解雇告ぐる日

解雇告ぐる日

リストラ時代を詠う

カイコツグルヒ

著 者
ISBN
978-4-87699-523-3 C0092
判 型
四六上製判
ページ数
144頁
発行年月日
2000年06月
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

サラリーマンの揺れ動く心を赤裸々に描く
部下へのリストラの通告、自ら部長から課長への降格…サラリーマンの揺れ動く心を赤裸々に描く短歌とエッセイ。サラリーマン受難時代を生きる人々に贈る。朝日新聞社説、天声人語が紹介。

目次

はじめに
一章
通勤電車
二章
上司
三章
違和感
四章
セールス
五章
部下
六章
去りし夢
七章
リストラ
八章
反乱
九章
妻子
十章
倦怠
あとがき

著者プロフィール

長尾 幹也 ナガオミキヤ

1957年、京都市に生まれる。滋賀大学経済短期大学部卒業。広告代理店の現役営業マン。
朝日21関西スクエア会員。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません