「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

加藤周一、高校生と語る

加藤周一、高校生と語る

かもがわブックレット 138

カトウシュウイチ、コウコウセイトカタル

編著者
ISBN
978-4-87699-620-9 C0337
判 型
A5判
ページ数
64頁
発行年月日
2001年08月
価 格
定価(本体価格571円+税)
ジャンル

内容

現代日本を代表する知識人・加藤周一氏(81歳)が、2000年11月に開かれた教育研究集会で京都の高校生5人と語りあった3時間の”激論”を1冊に。

目次

第1部
茶髪はどうみる?
第2部
戦争責任をめぐって

著者プロフィール

京都教職員組合 キョウトキョウショクインクミアイ

京都府内の幼稚園・小学校・中学校・高等学校・養護学校の教職員で組織する労働組合。

京都教育センター キョウトキョウイクセンター

1960年9月に第1回評議員会が開かれ、京教組第11回定期大会で設立を決定しました。「研究所」ではなく「センター」と命名したのは、単なる研究活動にとどまることなく、運動との連携を密にすることを意識したことにあります。
今までの教研活動の成果を整理し発展させ、すぐれた実践を法則化し、労働者・青年・父母の要求にこたえる教育をうちたてるための研究と実践のセンターを目的とし、京都の学者多数の援助を得、労組・民主団体・政党にひろく参加をよびかけ、それぞれの教育要求を反映して運営することを原則としています。(ホームページより抜粋)

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません