七三一部隊の生物兵器とアメリカ

七三一部隊の生物兵器とアメリカ

バイオテロの系譜

著 者

ピーター・ウイリアムズ・デヴィド・ウォーレス

西里 扶甬子:訳

ISBN

978-4-87699-765-7 C0036

判 型

A5判

ページ数

328頁

発行年月日

2003年08月

価 格

定価(本体価格3,200円+税)

ジャンル

平和・平和教育

今に続くバイオテロの恐怖
七三一部隊の遺産の行方、朝鮮戦争でのアメリカの細菌戦、今に続くバイオテロの恐怖・・・。厖大な資料と証言で戦慄の軌跡を跡付ける。

西里 扶甬子
ジャーナリスト。北海道大学文学部英米文学科卒業、北海道放送、オーストラリア放送ラジオ・オーストラリアを経て、東京でフリーランサーとして、海外メディアの仕事を20年。ドイツテレビ東京支局に15年。2016年よりフリーランサーに戻る。外国特派員協会(FCCJ)会員、731部隊・細菌戦資料センター理事、戦争と医学医療研究会会員、POW研究会会員。