「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

0歳から5歳の「集団づくり」の大切さ

0歳から5歳の「集団づくり」の大切さ

ひとりぼっちをつくらない

0サイカラ5サイノシュウダンヅクリノタイセツサ

著 者
ISBN
978-4-7803-0055-0 C0037
判 型
A5判
ページ数
160頁
発行年月日
2006年11月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

集団づくりはなぜ大切なのか。子どもの自我を豊かに育み、かけがえのない「人と関わる力」を身につけられるのは、集団がもつ力である。

目次

1章
0歳児-はじめて、人と関わることを学ぶ
2章
1歳児-「イヤ!」「ジブンデ!」それぞれの生まれたばかりの自我がぶつかり合って
3章
2歳児-「ジブンのことはジブンで決める」がしっかり保障されてこそ、気持ちを仲間に向けられる
4章
3歳児-素敵な子どもたちに保護者として育ててもらった私
5章
4歳児-子どもたちは確実に力をつけた...しかし
6章
5歳児-子どもたちは良いとこ探しの名人になった

著者プロフィール

射場 美恵子 イバエミコ

名古屋短期大学卒業後、3年間、虚弱児施設中日青葉学園に寮母として勤務。その後、京都の朱い実保育園・風の子保育園・村松保育園に保育士として35年間勤務。
現在(執筆時)大谷大学短期大学部幼児教育保育科専任講師。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません