「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

住まいは人権

住まいは人権

かもがわブックレット 107

スマイハジンケン

編著者
ISBN
978-4-87699-336-9 C0336
判 型
A5判
ページ数
64頁
発行年月日
1997年08月
価 格
定価(本体価格571円+税)
ジャンル

内容

「住まいは基本的人権」。第二回国連人間居住会議(ハビタット2)の精神を伝える。

目次

1 住居の権利とは何か 岸本幸臣
2 人間住居に関するイスタンブール宣言
あとがき

著者プロフィール

日本住宅会議 ニホンジュウタクカイギ

1982年11月、早川和男(現神戸大学名誉教授)らを中心に設立された学術研究組織。「住まいは人権」をスローガンに、住まいの問題を福祉・行財政・法律・医療・衛生・教育・建築など学術的な立場から捉え、現状の把握や政策提言する研究活動を展開。

ハビタット日本NGOフォーラム ハビタットニホンNGOフォーラム

1996年10月、ハビタット2日本NGOフォーラムを発展的に改組して設立。イスタンブール宣言とアジェンダの実施状況を市民側から監視しフォローアップしている。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません