「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

「社会福死」への道

「社会福死」への道

かもがわブックレット 122
社会福祉基礎構造改革の問題点

「シャカイフクシ」ヘノミチ

編著者
ISBN
978-4-87699-432-8 C0336
判 型
A5判
ページ数
64頁
発行年月日
1999年02月
価 格
定価(本体価格571円+税)
ジャンル

内容

戦後社会福祉の到達点への最大の攻撃が社会福祉事業法「改正」。福祉の公的責任を確認しつつその本質を明らかにする。

目次

はじめに
第1章
資本競争の導入で変質する社会福祉
第2章
社会福祉の憲法的基礎構造の危機
おわりに

著者プロフィール

真田 是 サナダナオシ

1928年 静岡県に生まれる。
1954年 東京大学文学部社会学科卒業
現在   立命館大学名誉教授社会学博士、総合社会福祉研究所理事長、京都自治体問題研究所顧問

小川 政亮 オガワマサアキ

1920年、東京生まれ。東京帝国大学法学部法律学科卒業。日本社会事業大学、金沢大学法学部教授を経て1990年日本福祉大学教授を定年退職。
現在、埼玉大学教育学部非常勤講師(社会保障論担当)。

浅井 春夫 アサイハルオ

1951年8月、京都に生まれる。日本福祉大学大学院(社会福祉学専攻)を修了。東京の児童養護施設で12年間、児童指導員として勤務する。立教大学コミュニティ福祉学部教員。専門は、児童福祉論、セクソロジー。特に児童養護実践論、性教育、子ども虐待、社会福祉労働論を専門分野にしている。

関連書籍

現在はありません

関連情報

現在はありません