「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

次代を拓く風に

次代を拓く風に

かもがわブックレット 133
続・長崎原爆松谷訴訟

ジダイヲヒラクカゼニ

編著者
ISBN
978-4-87699-538-7 C0336
判 型
A5判
ページ数
64頁
発行年月日
2000年08月
価 格
定価(本体価格571円+税)
ジャンル

内容

12年前に始まった原爆症の認定を求める長崎原爆松谷訴訟は、最高裁でも勝利し、政府の核政策を変え、被災者救済の道を開く大きな1歩に。

目次

1
苦しみの日々
2
たちはだかる壁を前に
3
たたかいは広く深く

著者プロフィール

安斎 育郎 アンザイイクロウ

1940年、東京生まれ。東京大工学部原子力工学科卒業。工業博士。
現在、立命館大学国際関係学部教授、同大学国際平和ミュージアム館長、Japan Skeptics会長、日本平和学会理事、原爆忌全国俳句大会実行委員長なども務める。手品のテクニックを使って不思議な現象を再現する講演・講義が人気を博す。 (2005年6月現在)

「長崎原爆松谷訴訟」を支援する会 「ナガサキゲンバクマツタニソショウ」をシエンスルカイ

長崎で一人の被爆者が厚生省を相手に原爆症認定を求める裁判を支援する会

関連書籍

現在はありません

関連情報

現在はありません