「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

娼婦のルーツをたずねて

娼婦のルーツをたずねて

京都、そして江戸・大阪

ショウフノルーツヲタズネテ

著 者
ISBN
978-4-87699-674-2 C0021
判 型
四六上製判
ページ数
144頁
発行年月日
2002年06月
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

なぜ「性のドレイ」に転落したのか?
奔放で才識豊かな万葉の遊行婦から、「性のドレイ」と化した吉原の遊女まで、その変遷と生きざまをたどる。
話題たっぷりの歴史読み物。

目次

第一章
才識豊かな遊女たち 万葉時代
第二章
源平武将と白拍子 平安末期〜鎌倉政権確立
第三章
公娼制度の始まり 鎌倉〜織豊時代
第四章
“性地獄”のドレイに 江戸時代
終 章
売春禁止の表裏 明治〜昭和

著者プロフィール

豊浜 紀代子 トヨハマキヨコ

女性史研究家、並びに歴史作家。
1937年生まれ。
1964年、帝塚山学院短期大学文芸家卒業。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません