「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

内田 樹

ウチダタツル

1950年生まれ。
東京大学文学部仏文科卒業、東京都立大学大学院博士課程中退。現在、神戸女学院大学文学部教授。
専門は、フランス現代思想、映画論、武道論。『日本辺境論』で2010年日本新書大賞受賞。
ブログ: 内田樹の研究室
ブログの中で「マルクス」にふれたもの

書籍名

定価

判型・頁数

発行年月日

ジャンル名

マルクスの心を聴く旅

1,600円+税

四六判・240頁

2016年09月

政治・社会・労働

福島が日本を超える日

1,500円+税

四六判・240頁

2016年03月

政治・社会・労働

若者よ、マルクスを読もうⅡ

1,600円+税

四六判・256頁

2014年09月

政治・社会・労働

憲法の「空語」を充たすために

900円+税

A5判・96頁

2014年08月

政治・社会・労働

若者よ、マルクスを読もう

1,500円+税

四六判・240頁

2010年06月

政治・社会・労働