「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

福島県九条の会

フクシマケンキュウジョウノカイ

憲法九条が依拠する「平和的生存権」=「恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する見地」の侵害という根本的次元で、戦争の惨禍と原発『巨大人災』とは共通のものがあります。それどころか、「安全神話」を振りまいている原発路線を突っ走った利権絡みの原発利益共同体と、日本を再び「戦争のできる国」にしようとたくらむ改憲推進共同体とは、人的にも思想的にも太い地下茎で繋がっており、同じ土俵に根をおろしているのです
(福島県九条の会声明より)

書籍名

定価

判型・頁数

発行年月日

ジャンル名

福島は訴える

1,600円+税

A5判・176頁

2011年11月

政治・社会・労働