「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

神谷 雅子

カミヤマサコ

立命館大学卒業後、京都の週刊新聞記者から転身して、1988年7月、京都朝日シネマ開館(京都初の本格的アート系ミニシアター)に参画、90年から支配人。2003年1月29日、オーナー会社がシネマコンプレックスにシフトしたため閉館。その後、自ら会社を起こし、 2004年12月、新しいアート系映画館「京都シネマ1、2、3」をCOCON烏丸3階(四条烏丸下がる西側)に開業。2005年京都府あけぼの賞受賞。 04年から立命館大学産業社会学部で、映画産業論、映像プロデュース論などを教えている。

書籍名

定価

判型・頁数

発行年月日

ジャンル名

映画館ほど素敵な商売はない

1,200円+税

四六判・126頁

2007年11月

ルポルタージュ・記録