「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

「痛み」はもうたくさんだ!

「痛み」はもうたくさんだ!

脱「構造改革」宣言
かもがわCブックス 10

イタミハモウタクサンダ

著 者
ISBN
978-4-7803-0099-4 C0336
判 型
四六判
ページ数
256頁
発行年月日
2007年04月 
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

日本経済もう一つの道へ 抵抗の思想を鍛えよう!
新自由主義的「構造改革」路線の下で、格差社会の到来は予測されたことだ-格差社会をもたらした小泉内閣の「構造改革」を総括し、英米流の新自由主義経済を分析、日本経済の「もうひとつの道」をわかりやすく示します。

目次

第一章
格差社会をもたらしたもの 小泉「構造改革」内閣の五年五カ月
第二章
「構造改革」とは何であるか 理論の誤りとその帰結
第三章
米英流の新自由主義政策とは 「構造改革」お手本国の現実
第四章
「小さな政府」も消費税増税もよくない 「構造改革」と財政再建
第五章
「貯蓄」を「投資」に変えるべきか 「構造改革」と金融ビックバン
第六章
「日本21世紀ビジョン」を読む これからの「構造改革」路線
第七章
格差社会をこえて 日本経済、もうひとつの道

読者の声

投稿者:簡易裁判所調停委員 65歳 男性

評価: ☆☆☆
感動しました。本屋の隅に1冊だけあったが、本書こそもっとも広く宣伝して欲しいと思います。著者のさらに精緻な分析にもとづく経済書を期待したい。

投稿者:83歳 男性

評価: ☆☆☆☆
日本経済のもうひとつの道-即脱構造改革…内橋克人さんも…同感!!貴かもがわ出版、ブックレットは何冊も手にしておりますが、このような良質な本を出しているとは認識不足でした。澤地さんの“発信する声”もよかった、加藤周一さんの本も。

投稿者:66歳 男性

評価: ☆☆☆
切れ味がよく、解りやすくおもしろく、たくさんの人に読んでもらいたいと思った。

著者プロフィール

山家 悠紀夫 ヤンベユキオ

第一勧銀総合研究所専務理事、神戸大学大学院経済研究科教授を経て、現在、暮らしと経済研究室主宰。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません