「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

想い出かたり

想い出かたり

写真で回想してみませんか

オモイデカタリ

著 者
ISBN
978-4-7803-0236-3 C0036
判 型
B5変型判
ページ数
96頁
発行年月日
2009年01月
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

1枚の写真に私を見る懐かしさ
そうそう、こんなんだったよね!懐かしい写真で、育った頃にタイムスリップ。昔話、苦労話、自慢話に花が咲く。想い出かたりは元気の元。”回想旅芸人”の、楽しく元気がわくコミュニケーション術。
男の子/女の子/あそび/学校/おてつだい/青春/子育て/くらしのテーマで、44枚の懐かしい写真を大きく掲載。それぞれに、想い出話の展開のヒント、写真を見て回想した実例を添付。目で見る回想法の簡潔な説明も。

読者の声

投稿者:50歳 女性

評価: ☆☆☆☆☆
本の中の写真はどれも懐かしく涙が出てきます。
中でも、想い出深いのは、15、25、31、45、71、73、87ページです。その中で特に鮮明に想いおこすのは『散髪』です。クラス子は散髪屋に行く子 が増え始め 横髪は耳をおおい前髪はまゆげのちょっと上、なのに私はいつも、 耳の上、額の真中 散発が終わって鏡を見た瞬間、いつも泣いていました。 泣きながら「あーん。明日学校に行かーん。」返ってくる言葉はいつも「お人 形さんみたいで可愛いがねー。」 その母も今年で81歳。いたって元気で鏡を見ながら自分で散発をしています。 母にもこの本を見て、二人でしばし昔を 『想う』 と思っています。友人と「ご近所の方と 『想う』 機会をつくりたいですね。」と話し ています。 この輪がひろがり 少しでも地域の方々とのコミュニケーションの場が増える といいなーと思っています。

投稿者:62歳 女性

評価: ☆☆☆☆☆
「思い出かたり」をお買い求めいただいた友人から感想が寄せられました。彼女は姑と実母を嫁ぎ先で一緒に介護しています。2人とも92歳です。いつもは折り紙や歌を歌ったりですごしているが本のおかげで昔の話に花が咲いたそうです。本の後は自宅のアルバムを出し毎日のようにお話をされてるようです。先日私がお邪魔したときも沢山のアルバムが出してありました。写真に向かってお話をしておられる時もあるようです。又、連休に長男の家族が帰省しにぎやかに語り合い本とアルバムで家族がひとつになったと聞かせてくれました。色々な活用方法があると思いました。これからも広めて行きたいと思っています。

著者プロフィール

鈴木 正典 スズキマサノリ

出雲市民病院の医師(医学博士)

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません