「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

「慰安婦」問題と女性の人権

「慰安婦」問題と女性の人権

かもがわブックレット 174
未来を見すえて

イアンフモンダイトジョセイノジンケン

編著者
ISBN
978-4-7803-0310-0 C0336
判 型
A5判
ページ数
64頁
発行年月日
2009年11月
価 格
定価(本体価格600円+税)
ジャンル

内容

「慰安婦」制度を可能にした戦前の家族制度にメスを入れ、今日に続く女性蔑視・性暴力の本質に迫る。
日本軍「慰安婦」問題を女性の人権問題との関わりで解明した入門書。「慰安婦」制度が可能になった戦前の家制度にメスを入れ、今日の社会まで続く女性蔑視・性暴力の本質に迫り、世界的にも低い日本女性の地位の向上を求め、教育への期待をこめる。

目次

はじめに
「慰安婦」問題の一刻も早い解決を
第1章
世界で孤立する日本
第2章
「慰安婦」制度の背景
第3章
日本政府の対応を問う
第4章
日本女性の人権の現状
第5章
教育力への期待
特別寄稿
米谷ふみ子(芥川賞作家)

著者プロフィール

「慰安婦」問題と女性の人権を考える会 イアンフモンダイトジョセイノジンケンヲカンガエルカイ

「慰安婦」問題の一刻も早い解決をめざし、多くの人々に「慰安婦」問題への理解と運動をひろげるため学習活動をすすめている。あわせて、今日の日本の女性の人権確立、地位向上、男女平等の実現にむけてとりくんでいる。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません