「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

アラブ革命への視角

アラブ革命への視角

独裁政治、パレスチナ、ジェンダー

アラブカクメイヘノシカク

著 者
ISBN
978-4-7803-0530-2 C0031
判 型
四六判
ページ数
176頁
発行年月日
2012年04月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

アラブ史上初めての快挙!!何故か!?どうなるのか!?
素手の民衆が立ち上がって権力を倒したアラブ史上初めての快挙「アラブの春」。〈自由と尊厳〉という人として譲ることのできない価値を求め、〈社会的校正〉を実現するたたかいだ。
そのメッセージは世界中の人びとの心をとらえ、いま、アメリカ、ヨーロッパでも新しいタイプの抗議行動が起きている。本書は、アラブ民衆革命の背景を、歴史・政治・経済・社会・文化・宗教・ジェンダー等多角的視点から、わかりやすく、総合的に把握する試みである。

目次

1章
堪忍袋の緒が切れたー自由と公正を求めて
2章
穏健イスラームとは何かートルコ・モデル
3章
ヴェールは女性のしなやかな武器?ー変貌するイスラーム社会
4章
中東石油は誰のものか
5章
「アラブの春」はパレスチナ問題を動かすか

著者プロフィール

平井 文子 ヒライフミコ

早稲田大学第一文学部卒業。アジア・アフリカ研究所所員。アジア・アフリカ語学院、千葉大学、法政大学等で講師を歴任。2003〜04年日本学術振興会カイロ研究センター所長。現在、獨協大学講師。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

赤旗
[2012年7月29日]に紹介

赤旗 [2012年7月29日]に紹介