「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

ALLYになりたい

ALLYになりたい

アライニナリタイ

著 者
小島 あゆみ
ISBN
978-4-7803-1186-0 C0036
判 型
四六判
ページ数
184頁
発行年月日
2021年09月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

米国と日本で出会った当事者のリアルな声
「誰もが生きやすい社会」を目指すことは「個人として尊重される社会」を目指すこと。
「知らないことだらけ」から出発した“自称ALLY(アライ)”の著者が、サンフランシスコの友人のにじいろファミリーとして生きる姿に惹かれて、もっと知りたい!と、話を聞きはじめました。サンフランシスコと日本で、10組32名の方々から聞いた話を胸に、いま、感じていることとは。

目次

はじめに
1
ALLY(アライ)になったわたしとかぞく
2
LGBTQ+はマイノリティなんて言わせない街、サンフランシスコ 
3
米国LGBT運動の歴史
4
カミングアウト!
5
サンフランシスコから日本へ
6
サンフランシスコのにじいろファミリー
7
日本のにじいろファミリー
8
個人として尊重される社会を求めて 弁護士森あいさんのはなし
おわりに

著者プロフィール

小島 あゆみ コジマアユミ

東京都在住。高校時代にアメリカ北東部ニューハンプシャー州の公立高校に1年交換留学。そのときに学んだことが人生のベースになる。横浜国立大学大学院(教育心理学専修)修了後、大学や研究所で臨床心理の仕事を経て、中学・高校で英語を教える。出産後、子育てと両立できる営業の仕事にもかかわり、現在は不登校生徒に英語を教えている。

関連情報

現在はありません