「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

百年自分史聞き取りノート

百年自分史聞き取りノート

ヒャクネンジブンシキキトリノート

著 者
ISBN
978-4-7803-0137-3 C0036
判 型
B5判
ページ数
64頁
発行年月日
2007年11月 
価 格
定価(本体価格600円+税)
ジャンル

内容

思い出の手書きアルバム作ってみませんか
このノートは「親と子の百年自分史聞き取りハンドブック」を参考に、20世紀の100年の歴史を生きてきた「自分史」を記録するためのものです。長く厳しい時代を精一杯生きてきた親やお年寄りから、そのときどきの思いをしっかり語ってもらい、次世代への贈り物にしていきたいものです。

◆「親と子の百年自分史聞き取りハンドブック」とセットでお使いください
◆施設では、聞き取り相手の分だけノートをそろえましょう。

目次


簡略年表
まえがき
基礎的プロフィール
家系図を書いてみよう
60項目の書き込み頁
聞き取りを終えて

著者プロフィール

野村 拓 ノムラタク

北九州医療・福祉総合研究所所長。、元大阪大学医学部助教授、医療政策・国民医療研究所顧問。

垣田 さち子 カキタサチコ

垣田医院通所リハビリテーション所長、内科医。京都府保険医協会副理事長、全国保険医団体連合会理事。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連書籍

親と子の百年自分史聞き取りハンドブック

関連情報

日経新聞[2008年2月17 日]
読書面に紹介