「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

ブループラネットを救おう

ブループラネットを救おう

温室効果ガス25%削減は可能か

ブループラネットヲスクオウ

著 者
ISBN
978-4-7803-0320-9 C0036
判 型
A5判
ページ数
200頁
発行年月日
2009年12月
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

内容

世界トップレベルの日本の環境技術を生かす道は?
地球環境問題について、平易な言葉とデータで最新の情報を提供し、先進的事例を多数紹介。温室効果ガス25%削減の方向を探り、生活の見直しやボランティア活動への参加を呼びかける。

目次

プロローグ
第1章
ここまで来た温暖化
第2章
水不足と食料危機の脅威
第3章
新エネルギーでCO2削減
第4章
枯渇する資源と増加する廃棄物
第5章
崩壊する生物の多様性
第6章
地球再生への提言
エピローグ

推薦文

江島 義道(都工芸繊維大学学長)

資源危機と環境危機という2つの破局のシナリオは粛々と進行しています。
我々は、地球人の一人として、地球を救う行動を始めなければなりません。
本書は、その指針を与えてくれると思います。

著者プロフィール

飯井 基彦 イイモトヒコ

工学博士、元京都工芸大学客員教授、(社)近畿化学協会科学技術アドバイザー、(株)アイ・イー・ジェー顧問。

関連情報

京都新聞
[2010年7月29日]に紹介