「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

古田足日さんからのバトン

古田足日さんからのバトン

ホタルブクロ咲くころに

フルタタルヒサンカラノバトン

著 者
ISBN
978-4-7803-0774-0 C0095
判 型
A5判変型
ページ数
280頁
発行年月日
2015年08月
価 格
定価(本体価格2,400円+税)
ジャンル

内容

「平和を素手で守り得る人間」のためのことばを
戦後の児童文学評論の旗手であり、児童文学作家として活躍した古田足日さんは、昨年6月になくなりました。
その1周忌に合わせて、古田さんを敬愛し、そのバトンを子どもたちのために受け継ごうとする人々44人が寄稿。

東京・東久留米の地域に根ざし、読書運動を励まし続けた古田さんの原点は、勇ましく美しいことばによって戦争へと駆り立てられ「軍国少年」として過ごした痛恨の戦争体験にありました。「子どもの本・九条の会」など、時代と社会を見据えた発言と行動は、戦後70年の今、多くの人たちの心に響くでしょう。

目次

第1章
古田足日 未来に語る
第2章
足日さんに寄り添い続けて
第3章
古田さんの作品・仕事とともに
第4章
東久留米の地域に根ざして
第5章
古田足日児童文学塾
第6章
「新しい戦争児童文学」委員会
第7章
子どもの本・九条の会
第8章
ゼロの会
第9章
古田さんとの日々

著者プロフィール

ありがとう古田足日さんの会 アリガトウフルタタルヒサンノカイ

昨2014年6月に亡くなった古田足日さんの遺志を受け継ぐ追悼集をつくるために生まれた会。古田さんの、二度と戦争を許さないという遺志と、子どもたちに学びつつ児童文学の創作と読書運動を担い続けた姿勢・お人がらを敬愛する人々の集まり。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません