「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ホームページからのご注文の場合は送料無料でお届けします!

「はみだし」市長の宝塚日記

「はみだし」市長の宝塚日記

「ハミダシ」シチョウノタカラヅカニッキ

著 者
ISBN
978-4-7803-0892-1 C0036
判 型
A5判
ページ数
96頁
発行年月日
2017年01月
価 格
定価(本体価格700円+税)
ジャンル

内容

2代続けて、汚職で逮捕となった宝塚市長。
町の汚名を挽回するために立ち上がったのは、還暦をすぎた「おばちゃん」だった。
市長選にかけた想い、宝塚の魅力、元衆議院としての手腕をふるい、おこなったかずかずの行政改革。そして、市民の目線にたってめざした、「いのちと暮らしが守られる政治」・・・魅力溢れる宝塚市を牽引する、中川智子市長の「宝塚日記」です。

目次

第1章
「はみだし市長」の誕生
第2章
宝塚よいとこ、一度はおいで〜
第3章
「はみだし市長」、市役所へ
第4章
子どもの未来のために
第5章
これからへの思い〜希望に向かって〜

読者の声

投稿者:女性 57歳

評価: ☆☆☆☆
宝塚の市民のために”ひたむきに”生きて、尽くしてこられた中川市長のお話は、本音でそのまま書いてあり、大感動です。「還暦の生き直し」には元気を末広公演の震災モニュメントでは落涙。温かいハートが素晴らしい!

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません