「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ホームページからのご注文の場合は送料無料でお届けします!

ポスト「アベノミクス」の経済学

ポスト「アベノミクス」の経済学

転換期における異議申し立て

ポスト「アベノミクス」ノケイザイガク

編著者
ISBN
978-4-7803-0917-1 C0033
判 型
A5判
ページ数
176頁
発行年月日
2017年05月 
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

※未刊のため、ご注文はもうしばらくお待ち下さい

内容

アベノミクスを検証し、もう一つの市民的経済成長プランを提言。構想力に富む大物経済学者と新進気鋭の経済学者による刺激的な対論。
============================================================================================
アベノミクスはなぜ失敗するのか、何をもたらすのか。転換期における異議申し立てから新たな創造へ、経済学の前提を問う。
(金子勝)
反緊縮時代の世界標準経済政策(レフト3・0の経済学)を提言する。現代は神がくれた福祉インフラ構築のラストチャンスだ。
(松尾匡)

著者プロフィール

金子 勝 カネコマサル
慶應義塾大学経済学部教授。提言は、現代経済の歴史的位置、不良債権問題、企業改革、社会保障など幅広い分野に及ぶ。

松尾 匡 マツオタダス
立命館大学経済学部教授。現代社会にコミットしつつ、現政権に対するオルタナティブを提示、野党の経済政策についても厳しく指摘。

立命館大学社会システム研究所 リツメイカンダイガクシャカイシステムケンキュウショ
1998年、立命館大学びわこ・くさつキャンパスに設立され、琵琶湖・滋賀とグローバルな領域で、経済・社会・人文の広範囲な研究・調査を行い、学術文化の向上と成果の発信をはかることを目的としている。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません