「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

昔、聚楽座があった

昔、聚楽座があった

映画館でみた映画

ムカシ、シュウラクザガアッタ

著 者
ISBN
978-4-7803-0398-8 C0074
判 型
B6変型上製判
ページ数
240頁
発行年月日
2010年11月
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル


内容

昭和30年代。どんな町にも映画館があった時代。そこは少年にとって人生を学ぶ学校でもあった。
北海道石狩平野の北端にあった「聚楽座」(しゅうらくざ)。
全盛期の映画と映画館をめぐる人生模様・思い出のかずかずを、後に京都大学で経済学を教える著者が時代の流れとともに回想する。
著者による近作40本の映画案内(京都労働者学習協議会「京都学習新聞」連載「エイガ万歳」)と併せて収録。

著者プロフィール

櫻田 忠衛 サクラダタダエ

1948年北海道生まれ。1972年立命館大学卒業。
京都大学大学院経済学研究科講師。

関連書籍

現在はありません

関連情報

現在はありません