「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

無電柱化の時代へ

無電柱化の時代へ

見上げたい日本の空☆復活へのシナリオ

ムデンチュウカノジダイヘ

編著者
ISBN
978-4-7803-0990-4 C0036
判 型
A5判
ページ数
64頁
発行年月日
2018年11月 
価 格
定価(本体価格800円+税)
ジャンル

内容

日本は世界でも稀な電柱大国。
すでにコストや技術の課題は克服した。災害対策、日常の安全、観光立国、街の資産価値向上のためにも欧米などの経験も踏まえ、対策を提言する。

目次

はじめに
1
なぜ今、無電柱化なのか
(1)災害に強いまちづくり
(2) 安心して歩ける道づくり
Column 震災に関する調査から
(3) 景観・観光まちづくり
(4) 無電柱化がまちの価値を高める
2
「電柱大国・日本」はこうしてつくられた
(1) 無電柱化、世界都市比較にみる現実
(2) 日本で無電柱化がなぜ進まなかったのか
3
今はじまる無電柱化への大きな流れ
(1) 国の動き
(2) 地方の動き
(3) 民間の動き
Column 「無電柱化の推進に関する法律」が持つ意義を考察してみよう
4
無電柱化のハードルを越える
(1) 第一の課題は「意識改革」
(2) まちがいない手順
Column 一本でも無電柱化
(3) 低コスト化の実現
Column 電線類地中化から無電柱化、その先へ
(4) 住民の合意形成
5
無電柱化の実現へ
(1) 立ち上がる市民・専門家の活動
(2) 広報・啓発活動
(3) 研究・技術開発・セミナー
(4) 無電柱化支援活動・アドバイザー派遣
Column 無電柱化事例を紹介
資料
あとがき

著者プロフィール

NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク NPOホウジンデンセンノナイマチヅクリシエンネットワーク

2007 年4 月発足。電線のない安心安全で美しい景観の街をつくるため、関係する企業、行政、市民団体などを支援している専門家集団。理事長は髙田昇立命館大学教授。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません