「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

見えない妊娠クライシス

見えない妊娠クライシス

ミエナイニンシンクライシス

編著者
ISBN
978-4-7803-1008-5 C0036
判 型
A5判
ページ数
172頁
発行年月日
2021年03月
価 格
定価(本体価格1,900円+税)
ジャンル

内容

思いがけない妊娠に悩む女性を社会で支え、赤ちゃんの0日死亡をなくす
予期せぬ妊娠で葛藤する妊婦を社会的支援につなぐ。「匿名出産」など海外の取り組みに学び、赤ちゃんの0日死亡をなくすことをめざす。

目次

Q&A15
もしかして・・・妊娠?どうしよう・・・
気づいていますか? 誰にも言えない妊娠
知っていますか? 日本の性と生の現実/リアル
海外に学ぶ女性と子どもへの人権尊重と支援

Q&A

Q1コンドームつけずにセックスしちゃった…妊娠したらどうしよう…!
A1産婦人科に行けば、緊急避妊薬(モーニングアフターピル)という薬を出してもらえます。
 セックスから3日(72時間)以内に飲めば、高い確率で妊娠を防ぐことができます。72時間を過ぎていても効果があることがあるので、少し過ぎていても受診したほうがいいですよ。妊娠を100%防ぐわけではないし吐き気などの副作用もありますから、あくまでも緊急時の手段と考えてくださいね。
 費用は1回5000~1万5000円くらいかかります。が、妊娠を望まないのなら、すぐに病院に行って相談してみてください。
Q7どうしても産めないから、赤ちゃんをおろしたい。中絶っていつまでできますか?
A7人工妊娠中絶が可能な時期は、妊娠22週未満までと母体保護法で決められています。
 この時期はまだ、赤ちゃんがおなかから出ても生きられないとされているからです。
 中絶手術にはパートナーの同意書が必要です。
あなたが未成年なら、親の同意書も必要です。レイプなどで相手の同意がとれない場合は必要ありません。
 そもそも中絶が認められるのは、妊娠を続けると母親の健康を害する可能性があるときや、レイプのような状況で妊娠したときと、法律で定められています。学生だからとか、彼と別れたからという事情は、法律上、本当は理由とならないのです。
 「中絶するしかない」と考えずに、「にんしんSOS」に相談してくださいね。
 養子縁組団体にも、「にんしんSOS」の相談窓口があります。

危機的妊娠(妊娠クライシス)を知っていますか?

危機的妊娠(妊娠クライシス)とは、経済的な困難を抱えていたり、誰にも知られたくない事情があったり、子どもを産み育てる環境を整えられない妊娠のことです。
このような思いがけない妊娠をした女性たちは、誰にも相談できず孤立し、支援の窓口にたどり着けないまま、生まれたその日に赤ちゃんを死亡させてしまうことさえあるのです。
これは乳幼児の生後「0日死亡」といわれ、子ども虐待による死亡事例等の検証から浮かび上がった重大な事象です。
韓国での未婚母支援、「ベビーブックス(赤ちゃんポスト)」、ドイツの「匿名出産」や「内密出産」など、女性と赤ちゃんを守る海外での取り組みに学びながら、日本でのこれからの妊娠期の支援を考えたいと思います。

読者の声

投稿者:女性・40代・社会福祉士

評価: ☆☆☆ ☆☆
保健、医療、福祉、教育など女性や子どもの相談や支援に関係する方々、必携の本です。とても役立つ内容でした。何度も繰り返して読んでいます。

著者プロフィール

佐藤 拓代 サトウタクヨ

一般社団法人 全国妊娠SOS ネットワーク代表理事
公益社団法人 母子保健推進会議会長、医師

松岡 典子 マツオカノリコ

特定非営利活動法人 MC サポートセンターみっくみえ代表
一般社団法人 全国妊娠SOS ネットワーク理事、助産師

赤尾 さく美 アカオサクミ

一般社団法人 ベアホープ理事
一般社団法人 全国妊娠SOS ネットワーク理事、助産師

姜 恩和 カンウナ

目白大学人間学部人間福祉学科准教授
一般社団法人 全国妊娠SOS ネットワーク理事

床谷 文雄 トコタニフミオ

奈良大学文学部教授、大阪大学名誉教授

関連情報

現在はありません