「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

まちかど保健室へようこそ

まちかど保健室へようこそ

〈川中島の保健室〉ものがたり

マチカドホケンシツヘヨウコソ

著 者
ISBN
978-4-7803-1053-5 C0037
判 型
四六判
ページ数
176頁
発行年月日
2019年11月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

※未刊のため、ご注文はもうしばらくお待ち下さい

内容

からだ・こころ・性のこと・・・なんでも話してホッとできる
公立小・中学校で40年、養護教諭として勤めた筆者が衝にち保健室があったらと、自宅の一室に開いた〈川中島の保健室〉には、さまざまな悩みを抱いた子ども・若者や保護者たちがやってきます。
体のこと、性のことに好奇心いっぱいの小学生、いじめや人間関係に悩む中高生、子どもの自慰にとまどう保護者。学校を中退し、まちかど保健室登校する10代、恋愛や妊娠の心配を、親には話せないと電話してくる20代。パートナーとの関係を見つめ直したい中高年・・。
保健室ならではの寄り添いと励まし、情報や人のつながりを得て一人一人、自分らしく、元気を取り戻していきます。
ライフワークである性教育を中心に据え、学びと連携に支えられた〈川中島の保健室〉の実践を綴ります。

著者プロフィール

白澤 章子 シラサワアキコ

飯田市生まれ、長野市在住。元公立小中学校養護教諭。
“人聞と性”教育研究協議会会員、長野サークルメンバー。定年退職後、長野市の自宅に〈川中島の保健室〉を開設。子ども・若者を地域ではぐくむ相談・講演活動等に取り組むほか、〈まちかど保健室〉を全国に広げようと活動している。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません