「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

長き沈黙【増補版】

長き沈黙【増補版】

父が語った悪魔の731部隊

ナガキチンモク【ゾウホバン】

著 者
ISBN
978-4-7803-1126-6 C0036
判 型
A5判
ページ数
128頁
発行年月日
2020年11月 
価 格
定価(本体価格1,000円+税)
ジャンル

内容

残虐非道の教訓から学び教育と学校を考える
戦後50年を迎える年、父は自らが隊員であった旧日本軍731部隊の罪状をマスコミに告白し、その2年後に世を去った。父の遺志を受けて、485回におよぶ「語り継ぐ活動」をおこなってきた著者。「憲法改正」が声高に叫ばれ、70年間守られてきた平和憲法が脅かされる今、学びとってほしい戦争の真実を伝える。
終戦75周年の今、新たな動きを受けての改訂新版!

目次

第1章
関東軍防疫給水部731部隊隊員になる
第2章
731の亡霊 私たちは何を学び取るのか
第3章
悲劇を繰り返さないために 教育・学校を考える
混成合唱曲『悪魔の餌食』

著者プロフィール

神谷 則明 カミヤノリアキ

1950年生まれ、高校社会科教師として38年間勤務。2012年脳出血で車椅子生活になったが、リハビリの結果講演活動を再開した。

関連情報

現在はありません