「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

労働者の疲労・過労と健康

労働者の疲労・過労と健康

ロウドウシャノヒロウ・カロウトケンコウ

著 者
ISBN
978-4-7803-0178-6 C0347
判 型
A5判
ページ数
144頁
発行年月日
2008年03月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

“過労死”なんて関係ない、そう言い切れますか
今日の労働法制改悪の中で、労働者の疲労・過労が蓄積され、過労死もあとを断たない。長年、公衆衛生・社会医学を研究してきた著者が、疲労・過労と疾病・労働災害のメカニズムを明らかにし、労働法や政府の指針を職場で具体化する方法を示します
◆病気や火災が起きる前に、疲労の実態をとらえ、過労対策をとろう!
◎仕事がキツいと感じている皆さん
◎生命と健康を守る活動を続ける労組・団体の皆さんへ

3つの特徴

疲労と健康のメカニズムを、最新情報を駆使して解説!
多数のイラストや図表を使って、分かりやすい入門書に!
科学的で具体的な、疲労のとらえ方、過労対策を提案!

目次

第一章
労組と労働負担、疲労
第二章
疲労・過労と病気、災害、過労死

(1)疲労について
(2)過労について
(3)ストレスについて
第三章
疲労・ストレスをどう捉えるか
第四章
疲労・ストレスへの対策の視点
資 料
「自覚症状しらべ」他

著者プロフィール

福地 保馬 フクチヤスマ

働くもののいのちと健康をまもる全国センター理事長
北海道大学名誉教授、藤女子大学大学院人間生活学研究科教授

関連書籍

現在はありません

関連情報

現在はありません