「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

ジフテリア予防接種禍事件

ジフテリア予防接種禍事件

戦後史の闇と子どもたち

ジフテリアヨボウセッシュカジケン

編著者
ISBN
978-4-7803-0569-2 C0036
判 型
四六判
ページ数
256頁
発行年月日
2012年09月 
価 格
定価(本体価格2,200円+税)
ジャンル

内容

▶GHQ占領下1948年。乳幼児を対象に大規模なジフテリア予防接種が行われ、ごく初歩的な医療的ミスにより84人もの子どもたちの命が奪われた
▶世界最悪規模の予防接種禍であったにもかかわらず、なぜ事件は戦後史に記録されることもなく忘れさられたか。
▶GHQと七三一部隊。戦後史の闇にたどり着く被害者自身のドキュメントー

目次

第一章
事件の発生
第二章
京都の犠牲者をたどる旅
第三章
島根事件を探る旅
第四章
生き残った者の声
第五章
隠された真実を追って
第六章
戦後史の闇と事件

読者の声

投稿者:女性 54歳 飲食業

評価: ☆☆☆
最初は簡単に読めると思っていましたが、内容の深さにびっくりしました。日本でこんな事が起きてたなんて…。もっとしらせるべきで、それを元に正しい予防学を確立してほしいです。ありがとうございました。

著者プロフィール

田井中 克人 タイナカカツト

1947年生まれ。高校教員を経て、京都・島根ジフテリア予防接種禍事件研究会事務局長

和気 正芳 ワケマサヨシ

1947年生まれ。理学博士。大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構シニアフェロー

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

茨城新聞
[2012年11月25日]に紹介

茨城新聞 [2012年11月25日]に紹介