「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

センス・オブ・ワンダー

次世代がつくりあげたもう一つの
センス・オブ・ワンダー

ジセダイガツクリアゲタモウヒトツノセンスオブワンダー

著 者
津田塾大学「ウェルネス研究」履修生
ISBN
978-4-7803-0586-9 C0037
判 型
A5判
ページ数
80頁(カラー32頁)
発行年月日
2012年12月
価 格
定価(本体価格1,200円+税)
ジャンル

内容

自然の不思議を見つけたら、私の世界が広がった
環境教育のバイブルとして読み継がれるレイチェル・カーソンのネイチャー・エッセー『センス・オブ・ワンダー』をヒントに、女子大学生が自然の中の不思議発見プログラムにチャレンジ!
大木の根に芽吹く小さな新芽、木々の間から差し込む光。それまで気づかなかった生命の神秘を見つけた感動を、若い率直な感性で表現した文章と写真の記録。地球の未来を憂いたカーソンの想いを次世代の女性たちへ引き継ぐために、今日から実践できる試みを紹介する。
地球の美しさに気づいて欲しい 女性のための、感性の磨きかた

目次

第1章
私たちのセンス・オブ・ワンダー
第2章
『センス・オブ・ワンダー』と野外教育
第3章
持続可能な社会に向けたレイチェル・カーソンの遺言

著者プロフィール

井上 則子 イノウエノリコ

津田塾大学数学科卒業。東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程(保健体育専攻)修了後、津田塾大学へ戻りウェルネス関連の研究・教育に従事する。現在、津田塾大学国際関係学科教授・ウェルネス・センター長。

上遠 恵子 カミトウケイコ

東京薬科大卒業、東京大学農学部研究室勤務。現在、エッセイスト、レイチェル・カーソン日本協会会長。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません