「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

田中飛鳥井町 いのちのカルテ

田中飛鳥井町 いのちのカルテ

タナカアスカイチョウイノチノカルテ

編著者
ISBN
978-4-7803-0333-9 C0095
判 型
四六判
ページ数
160頁
発行年月日
2010年01月
価 格
定価(本体価格1,000円+税)
ジャンル

内容

「いのちに格差はない」
個室料とらずに頑張る!ずっと患者に寄り添って
京都市左京区田中飛鳥井町にある築40年の小病院。医療と福祉のはざまで、個室料もらわずに精一杯がんばる姿を描いた感動のルポ。

目次

第1部
第二中央病院の「あきらめない」医療

1 あの病因やったら行ってもええ
2 わしも23年以上生きてやるぞ!
3 真の支援のスタート地点は・・・
4 これで何泊できますやろ?
5 「気になる患者」からこそ学べ
第2部
対談・早川一光vs門祐輔

キーワードは「住民とともに」
安井病院のDNAーあとがきにかえて

はじめに

住民の声に耳を傾ける行政を
目の前の患者に対応するだけでなく、そのことを通して見えてきた問題を共有し、行政を動かし制度の改善を求める運動を患者・家族・地域住民といっしょに進めていける、そんな病院であり続けたいと思う。そしてそうした声に耳を傾ける行政を、みんなの力で作っていきたい。

著者プロフィール

門 祐輔 モンユウスケ

1955年大阪市生まれ。京都大学医学部卒業。京都民医連中央病院内科医長、京都協立病院医局長、田中診療所所長、京都民医連会長などを歴任。現在、京都民医連第二中央病院院長、京都民医連副会長。日本リハビリテーション医学会専門医、指導責任者、近畿地方会幹事。日本神経学会神経内科専門医、指導医。日本内科学会認定内科専門医。日本脳卒中学会専門医、同評議員。

関連書籍

現在はありません

関連情報

しんぶん赤旗
[2010年1月20日]に紹介