定年後を共に楽しく

定年後を共に楽しく

ドクター落語で健康アドバイス

テイネンゴヲトモニタノシク

著 者
ISBN
978-4-87699-781-7 C2047
判 型
四六判
ページ数
184頁
発行年月日
2003年12月
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

定年後を、夫婦揃って健康で生き甲斐をもって過ごすために、日常生活をどのように変えたらいいのか
『100歳まで生きる』宣言をした医師が楽しく語る。

目次

まえがき ………………………………………………………………………………… 3
プロローグ—人間の生命の尊さについて ………………………………………13

I 生活習慣病について …………………………………………………………………19
〔1〕がんにだけはなって欲しくないのですが。 19
     ドクター落語 満貫 22
〔2〕中気で片麻痺になり、車椅子の介護だけはお断りしたいですが。  29
     ドクター落語 オッパイは成功のもと 32
〔3〕心臓病は生死にかかわるので怖いですが。 35
     ドクター落語 腹上死 38
〔4〕糖尿病の患者が七〇〇万人もいると聞きますが、大丈夫ですか。  42
     ドクター落語 糖尿病 44

II 労働について ……………………………………………………………………… 48
〔1〕過労死や過労自殺が増えているそうですが、あなたは大丈夫ですか。48
     ドクター落語 過労死より過老死を 51
III 栄養について ……………………………………………………………………… 53
〔1〕単身赴任のあなたの食事が心配ですが。 53
     ドクター落語 水戸黄門 59
〔2〕誰でもかかり易い、かぜや食中毒は大丈夫ですか。 62
     ドクター落語 恋かぜ夜かぜ 66
〔3〕半数以上の人が高脂血症だそうですが、お腹が出てきたのはそのせいでは。70
     ドクター落語 良薬は口に苦し 72
〔4〕塩分のとり過ぎや水分の不足はありませんか。 76
     ドクター落語 酒の肴に甘納豆 78

IV 嗜好品について …………………………………………………………………………… 80
〔1〕お酒と上手につき合って欲しいのですが。 80
     ドクター落語 休肝日 83
〔2〕あなたのヘビースモーカーがとても心配ですが。 86
     ドクター落語 禁煙離婚 89

V 睡眠について ……………………………………………………………………………… 92
〔1〕睡眠時間が足りなくはありませんか。 92
〔2〕あなたのいびきには随分悩まされていますが、睡眠時無呼吸症候群では。 94
     ドクター落語 いびきの子守唄 97

VI 入浴について ……………………………………………………………………………… 99
〔1〕中年を過ぎたら四〇度以下のぬるめの風呂へ入れといいますが。 99
     ドクター落語 お風呂で溺死 101

VII ストレスについて ………………………………………………………………………… 103
〔1〕役職についてから残業によるストレスが増えているようですが。 103
〔2〕ストレスが強く加わると、肉体的にどんな病気になるのですか。 104
〔3〕ストレスで起きる精神疾患にどんな病気がありますか。 106
     ドクター落語 ストレスはうんちだ 111
〔4〕ストレス解消法を何かやってみたらどうでしょう。 113
     ドクター落語 多趣味症候群 119
VIII 運動について ……………………………………………………………………………… 121
〔1〕車で通勤しているので、ほとんど歩かないのではありませんか。 121
〔2〕休日にはテレビをみてごろごろしていますが。 123
〔3〕中高年登山の事故が増えているので、山の好きなあなたも注意して。 124
     ドクター落語 チョキング 127

IX ボケについて ……………………………………………………………………………… 130
〔1〕最近テレビなどで、若ボケになる人があると報道されていますが。 130
     ドクター落語 ボケの花 134

X 中高年者の性について ……………………………………………………………………142
〔1〕私が更年期障害で悩まされているのですが。 142
〔2〕たまには夜も優しくして欲しいのですが。146
     ドクター落語 おれの息子は六時半 152
〔3〕浮気をしてエイズにかかるのが心配ですが。 154
     ドクター落語 エイズよりビーズ 156
XI 人間ドックについて ……………………………………………………………………… 159
〔1〕忙しいのを理由にして、人間ドック検査を受けていないようですが。 159
〔2〕健診で膀胱がんを発見して、命拾いをしたケースもあるそうですが。 161
〔3〕健診が三ヶ月遅れたばかりに、肺がんで死亡したケースもあるそうですが。 163
     ドクター落語 紺屋の白袴 166

エピローグ—ドクター落語でご挨拶 …………………………………………………… 168
     ドクター落語 大器晩成 168
     ドクター落語 葬式革命 172
あとがき …………………………………………………………………………………… 180


装幀   川本  浩
イラスト 川本  浩
     稲垣波夜美

著者プロフィール

稲垣 元博 イナガキモトヒロ

1919年、愛知県生まれ。医学博士。
三河の国の御殿医から続く医者の家計の6代目。
東京慈恵会医科大学卒業、東京慈恵会医科大病院内科、芝病院初代院長を経て、現在、芝病院名誉院長。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません