「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

若手保育者を笑顔にする園内研修

若手保育者が育つ保育カンファレンス

悩みとねがいに寄り添う園内研修

ワカテホイクシャガソダツホイクカンファレンス

著 者
ISBN
978-4-7803-0825-9 C0037
判 型
A5判
ページ数
172頁
発行年月日
2016年09月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

 大切な若手保育者をもう離職させない! 
最近、保育士の過酷な勤務状況や保育士不足がクローズアップされています。でも、子どもの笑顔に寄り添いたいという思いで保育士を目指す若者はたくさんいます。
そんな若手保育者が離職せずに保育者を続けていくために必要なのは、職場での人間関係です。悩みを出し合い、励ましあえる保育者集団はどうすれば作れるでしょうか?
本書はそんな保育者集団を育て、保育者の同僚生をはぐくむための園内研修(保育カンファレンス)を提案します。

目次

はじめに
1章
保育者はなぜ早期離職するの
2章
現役保育者の悩みとはなにか
3章
園内研修はどうあるべきか
4章
カンファレンスの進め方
5章
実際のカンファレンスを見てみよう
おわりに

著者プロフィール

黒澤 祐介 クロサワユウスケ

兵庫大学短期大学部

服部 敬子 ハットリケイコ

京都府立大学

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

京都新聞
[2016年9月25日]に紹介

京都新聞 [2016年9月25日]に紹介

しんぶん赤旗
[2016年9月25日]に紹介

しんぶん赤旗 [2016年9月25日]に紹介