令和版 学校のトリセツ

令和版 学校のトリセツ

保護者と先生のための学校入門

著 者

福本 靖・今関 明子

ISBN

978-4-7803-1323-9 C0037

判 型

四六判

ページ数

184頁

発行年月日

2024年04月

価 格

定価(本体価格1,600円+税)

ジャンル

教育

学校改革に取り組んだ元校長と元PTA会長による学校を変えるためのトリセツ 
先生に残業代はでないの?校区はどう決まるの?
意外と知らない学校の基本から課題解決のヒントまで、PTA・学校に関わる人への学校入門書
教員の多忙化や教員不足、「個別最適のまなび」への対応など、学校現場は課題が満載。これを解決するために保護者や地域の存在がますます大切になっています。しかし、保護者から聞かれるのは「学校がよくわからない」との声。
本書は、1章で学校の基本情報を、2章で保護者からの疑問をQ&Aで紹介。3、4章では学校の課題解決の事例や、先生の悩みへの対策を掲載。学校、保護者、生徒の三者に精通した現場発信の「学校がわかる本」です。PTAに関わる人、学校に関わる人が本当に知りたい「学校のこと」がわかります。
内田良先生推薦!

第1章 令和の学校を知ろう基礎編 意外と知らない学校のこ
第2章 令和の学校がわかる 保護者のQ&A
第3章 保護者が学校を変えた6つの実践例
第4章 令和の教育に必要なこと

ブラック職場として先生の働き方が社会問題となるなか、そこにコロナが加わり、学校のあり方が大きく問われました。学校を変えるためには、保護者や地域の参画が不可欠と考える著者が、その足がかりにするために著したのが本書です。PTA役員、学校ボランティア、これから先生を目指す人、管理職など、たくさんの方に学校の今を共有し学校を変えるために読んでいただきたいです。

福本 靖
川西市教育委員会事務局理事。神戸市立本多聞中学校時代に管理職としてPTA改革に取り組み、その顛末を「PTAのトリセツ」として出版し注目される。この他にも学力向上や働き方改革など学校の抱える諸課題について提言している。
 
今関 明子
1968年 神戸市生まれ。甲南大学文学部 卒業。
一女ニ男(双子)の保護者として小中学校でPTA会長をつとめる。福本校長とともに、保護者が学校運営に参加するPTA活動を展開しその記録を「PTAのトリセツ」で共著。現在は、NPO法人「放課後学習ボランティア支援の会」代表。学校と地域住民が連携する放課後の学習支援に力を注ぐ。学校教育におけるPTAのあり方や、教育の支援活動についてその活動の第一人者として注目されている。