「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

音楽家だって労働者

音楽家だって労働者

かもがわブックレット 176
委託も、請負も、みんな働く仲間だ!

オンガクカダッテロウドウシャ

編著者
ISBN
978-4-7803-0359-9 C0336
判 型
A5判
ページ数
64頁
発行年月日
2010年05月
価 格
定価(本体価格600円+税)
ジャンル

内容

プロ野球選手だって労働組合に入れる時代に、委託や請負という形式で雇っているからとして労組を認めないという動きが生まれつつある。オペラ歌手である八重樫さんなどを事例にして、その問題点を実態的にも法的にも解き明かす

目次

第一章
私はオペラの職場で働く労働者
第二章
「当社従業員」の身分証明書もあるのに
第三章
毎日朝礼、休日返上で働いているのに
第四章
労働組合法上の「労働者」の意義

編集者コメント

ビクターの製品を修理している請負労働者は、正月三が日以外は常にスタンバイ。正社員の休暇を保障するため、土日に働いているのは請負の方々です。ところが、労働組合をつくって交渉をしようとしても、会社は認めません。問題点が具体的にわかります。

著者プロフィール

全国労働組合総連合 ゼンコクロウドウクミアイソウレンゴウ

労働者・国民の利益を守るナショナルセンターとして、賃金引き上げ、労働時間の短縮、労働諸法制や社会保障の充実をはじめ、平和・民主主義を守る課題などをかかげて運動を進めています。産業別労働組合と地域の運動を調整し全国的な統一闘争を進め、世界の労働者・労働組合との連帯も広げています。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません