「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

「一億総活躍社会」とはなにか

「一億総活躍社会」とはなにか

日本の少子化対策はなぜ失敗するのか
さよなら安倍政権

イチオクソウカツヤクシャカイトハナニカ

著 者
ISBN
978-4-7803-0843-3 C0033
判 型
A5判
ページ数
144頁
発行年月日
2016年07月
価 格
定価(本体価格1,400円+税)
ジャンル

内容

アベノミクスの新しい「3本の矢」として放たれようとしている「一億総活躍社会」。
保育も介護も労働も、既にギリギリの日本を救うどころか、誰もが幸せにならない政治プランについて、人口論と経済学の知見をもとに、各種データを活用しながらわかりやすく総合的に解説する基本文献。

目次

序 章
「一億総活躍社会」、「新・3本の矢」とは
第1章
いまなぜ「一億総活躍」なのか
第2章
安倍内閣の「新・3本の矢」の検討
第3章
これまで歴代政権の「少子化対策」――なぜ効果があがらなかったのか
第4章
「3つの失敗」の根源にあるもの―― 現代日本の「資本主義のあり方」が問われている
第5章
いま日本で必要なことはなにか――7つの視点
補 章
21世紀日本の人口問題

編集者のコメント

「一億総活躍社会」というネーミング自体が抵抗感が大きいものですが、実際には多様な政策が提案されています。5月に出される「ニッポン一億総活躍プラン」をどうみるか、基本的かつわかりやすい文献としておすすめいたします。

著者プロフィール

友寄 英雄 トモヨリヒデタカ

雑誌『経済』元編集長(1995年〜2006年)。
一橋大学経済学部卒(65年)、同大学院修士課程修了(68年)。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません