「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

奥深く知る中国

オクブカクシルチュウゴク

天安門事件から人々の暮らしまで

著 者
筧 文生・井手 啓二・山本 恒人
名和 又介・石井 義三・吉村 澄代
ISBN
978-4-7803-1030-6 C0036
判 型
A5判
ページ数
256頁
発行年月日
2019年06月 
価 格
定価(本体価格2,000円+税)
ジャンル

※紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

一人っ子政策終焉の結末など素顔の中国をリアルに描く。
中国の国際社会における存在感が増大し、中国をどう捉え、どう付き合っていくのかが、日本に問いかけられている。そのためにもまず必要なのは中国を深く知ることだ。
30 年を迎える天安門事件の体験ルポと共産党統治の正当性の問題、社会主義市場経済に対する評価、中国研究者による漢字論と日本語論、中国と中国人が見せる素顔──中国を深く知る研究者らが論じ尽くした。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません