「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

うごきづくりのすすめ

うごきづくりのすすめ

動けない子どもへの指導と介助

ウゴキヅクリノススメ

著 者
ISBN
978-4-87699-995-8 C0037
判 型
A5判
ページ数
128頁
発行年月日
2006年02月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

障害をもつ子どもたちが、少しでも動きをなめらかにするため、動けない子や動かない子を動けるようにするための基本的うごきづくり。

目次

序章
「うごきづくり」のすすめ
「うごきづくり」とはなにか/「介助について考える/介助するときの注意点/運動をはじめる前に/本書の構成
1
やわらかな体をつくる
体の柔らかさとは/体の柔らかさを調べる/柔軟性を高める運動
2
体のうごきをつくる
立ち上がる/しゃがむ/くぐる/おす/もたれる/ける
3
手のうごきをつくる
つかむ/はなす/なげる/うける
4
用具を使ったうごきづくり
電話帳/マット/鉄棒/ローラースケート

著者プロフィール

倉持 親優 クラモチチカノリ

1954年、東京に生まれる。
立教大学文学部心理学科および同社会学部社会学科卒業。
1980年より(社)発達協会に勤務。現在、南指導室室長。
健康運動指導士、言語聴覚士など

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません