「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

発達障害と環境デザイン

発達障害と環境デザイン

わくわくな未来をつくる

ハッタツショウガイトカンキョウデザイン

編著者
ISBN
978-4-7803-0936-2 C0036
判 型
B5判
ページ数
96頁
発行年月日
2017年11月 
価 格
定価(本体価格2,000円+税)
ジャンル

※未刊のため、ご注文はもうしばらくお待ち下さい

内容

 発達障害住環境サポーター養成講座<基礎研修>公式テキスト。 
発達障害ゆえにかかえる日々の生きづらさ。子どもからおとなまで、その苦労はさまざまですが、暮らしの場・しごとの場などの環境を工夫することで、困難を軽減することができます。発達障害の基礎理解からはじまり、住環境デザインの視点から具体的な支援の方法についてアドバイスします。

目次

1章
整理収納支援はなぜ必要か
2章
発達障害の基礎知識
3章
発達障害の人の特性に配慮した整理収納
4章
ウェルネス指向のポジティヴ心理学
5章
サポーター活動の基礎知識
6章
事例に学ぶ支援のあり方
コラム
支援学校での取り組み(知的障害の事例) 当事者支援の会(発達障害と「片付け」) 家族支援の会(発達障害の家族会) 当事者の経験(学齢期の頃の体験談) 発達障害への理解を深める 小学校で

編集者のコメント

発達障害による生きづらさのなかで、特に住環境にかかわって、整理ができないこと、さまざまな刺激に一般的な対応ができないこと、などがあげられます。本書は、障害特性を理解し、子どもから大人まで、多様な場における工夫と支援の方法を具体的な場面を設定しながらお伝えします。

著者プロフィール

暮らしデザイン研究所 クラシデザインケンキュウショ

暮らしデザイン研究所は、京都に拠点を置き、高齢者や発達障害者の生活支援を、居住環境や整理収納の手法を通して広げている団体です。本書を生み出した「整理収納サポーター養成講座」をはじめ、行政・企業とも連携した啓発活動をすすめています。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません