「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

放課後児童支援員手帳2018

放課後児童支援員手帳2018

ホウカゴジドウシエンインテチョウ2018

ISBN
978-4-7803-0944-7 C0437
判 型
A5判
ページ数
96頁
発行年月日
2018年01月 
価 格
定価(本体価格1,000円+税)
ジャンル

内容

日本初!専門職として学童保育にかかわる人のためのダイアリー
全国2万3千か所、登録児110万人に達する放課後児童クラブ・学童保育で働く11万人の支援員のためのダイアリー。安全チェックリストや読み物を増やし、おやつや遊びのヒントなど、利用者の声でバージョンアップ。

主な内容

2018年1月〜2019年4月までのダイアリー
2018年・新:安全な支援のためのチェックリスト
2018年・新:学童保育の「遊び」はこれからの社会を生き抜く子どもたちの生命線
2018年・新:子どもの放課後にみる貧困
児童虐待の被害を止めるために子どものサインを見逃さないで
支援のために知っておきたい発達障害の基礎知識
散逸しがちな研修の記録をいつでも振り返られる
放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準
放課後児童クラブ運営指針

購入してくださったみなさま

このたびは「放課後児童支援員手帳*2018」をご購入いただき、ありがとうございました。手帳制作から3年目、今年も思いをこめて作成したつもりでしたが、以下のようなミスを残したまま提供してしまいました。

  10頁、2018.4.2. 月曜日にもかかわらず赤で印刷
  10頁、2018.4.9. 月曜日にもかかわらず赤で印刷
  33頁、2018.9.30. 日曜日にもかかわらず黒で印刷
  57頁、2019.3.21. 祝日にもかかわらず黒で印刷

2018年の春からの一年間、子どもたちとかかわり、保護者とつくりあげていく実践の良き伴侶としてご活用いただくべく作成したものです。ダイアリー部分のまちがいに目をつぶることはできませんので、訂正版を作り直して、既に注文いただいた方々にお送りすることにいたしました。
※交換対象は2017年11月27日〜12月26日にご購入いただきましたお客様です

とは言え、まわりの方におすすめいただいているケースも多く、もれなくお届けすることには限界があります。お気づきの時点でご連絡いただければ、直接新版をお送りするようにいたします。

なお、何れの場合も、旧版を返品していただく必要はございません。
本当にご迷惑をおかけいたしました。
どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。

訂正とお詫び

奥付〈コラム執筆者〉
鈴井江三子(大手前大学)
※誤って前任校を掲載しました。お詫びして訂正いたします。

編集者のコメント

放課後児童支援員(学童保育指導員)のためにつくられた日本初のダイアリー。書き込めば書き込むほど力量がアップします! 創刊3年めの2018年版は、新しい時代に相応しい内容を盛り込みました。

12万人以上の職員がはたらく全国2万3千か所を超えるクラブに110万人の子どもたちが放課後を過ごしている! そんな子どもたちに日々かかわる職員のためにつくられた日本初の手帳、3年目です。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません