「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

子どもの「困った」を理解する

子どもの「困った」を理解する

発達を見通した子育てを

コドモノコマッタヲリカイスル

編著者
ISBN
978-4-7803-0228-8 C0037
判 型
A5判
ページ数
128頁
発行年月日
2009年02月 
価 格
定価(本体価格1,200円+税)
ジャンル

内容

子育てをするのがはじめてのお父さん、お母さん。子どもの行動や気持ちがわからない・・・。
子どもが何で「イヤ、イヤ」「ジブンデッ!」っていうのだろう。この前までできていたことが、何でできなくなったのだろう・・・など、親は悩みます。子どもの発達を知り、見通しをもてることで、行動や気持ちを理解でき親の不安を少しでも解消できると思います。
また、子育てサークルや保育園、幼稚園にアンケートをして、実際の子育ての様子を知ることで、保育者にも親の気持ちを届けたいとつくられました。
みんなでたのしく子育てしてみませんか?

目次

第1章
人への気持ちが育つころ 〜誕生から1歳すぎごろまで
第2章
自分と相手の意図を調整するころ 〜2歳後半から3歳後半
第3章
子ども同士であそぶころ 〜3歳後半から5歳前半まで
第4章
友達になかで育ちあうころ 〜5歳半から6歳ごろ
第5章
子どもの姿が気になったとき
第6章
みんなで支えあって子育てを

著者プロフィール

長崎 純子 ナガサキジュンコ

京田辺市こども福祉課田辺児童館(療育教室)の発達相談員を経て、現在、河合義根・可根記念福祉会児童デイサービス和(なかよし)施設長、佛教大学社会福祉学部非常勤講師。
また、京都府や長野県の療育施設、保育所・幼稚園、乳幼児健診の場で発達相談に従事。
専門は発達心理学・障害児心理学

山本 喜久子 ヤマモトキクコ

障害児施設、昼間里親「山本乳児室」、聖護院保育園主任保育士に従事。現在、京都発達研究会事務局、佛教大学社会福祉学部非常勤講師。保育園の発達相談に関わる。

山本 弥栄子 ヤマモトヤエコ

大阪健康福祉短期大学・子ども福祉学科講師。
専門は発達心理学。現職の傍ら、京都市、宇治市、京都府船井郡、大東市、高槻市、高石市などの自治体や療育施設等で非常勤発達相談員として従事。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません