「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

科学にときめく

科学にときめく

かもがわCブックス 13

カガクニトキメク

著 者
ISBN
978-4-7803-0280-6 C0040
判 型
四六判
ページ数
216頁
発行年月日
2009年06月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

「風呂を出る瞬間、気がついた!」ノーベル賞受賞記念講演会を収録
2008年、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英教授が、学問、大学、平和、などのテーマについて語ってきた論考を集大成。友達と元気に遊び本が大好きだった少年が、ノーベル賞を受けるに至った成長の軌跡、科学に対する情熱が、益川氏の人柄とともに読むものの心に伝わってきます。

目次

グラビア(カラー)
まえがき
第一章
ノーベル賞受賞によせて
第二章
大学と大学での学びへの提言
第三章
学問・研究につての断想
第四章
子どもと教育、そしてジェンダー
第五章
平和と科学者の責任

著者プロフィール

益川 敏英 マスカワトシヒデ

京都大学名誉教授。現京都産業大学教授。1940年、愛知県生まれ。名古屋大学理学部卒業、同大学院理学研究科修了、理学博士。1973年、小林誠氏とともに「CP対称性の破れ」に関する論文を発表し、クォークが6つ存在することを予言した。京都大学基礎物理学研究所教授、同所長などを歴任。第17期日本学術会議会員。第25回仁科記念賞、米国物理学会第1回JJS賞、日本学士院賞、欧州物理学会高エネルギー・素粒子物理学賞などを受賞。2008年、ノーベル物理学賞受賞。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません